みなさんこんにちは、今日はシルバーなどメタリック塗料のお話です。


シルバーなどのメタリック塗料は筆で塗るとゴワつきやすいです。
やすりで削ってならそうにも塗膜自体が弱く、簡単に変色してしまいます。

IMG_8208

ピンポイントなところであれば目立ちませんが、広い面だとそうはいきません。


そんなゴワゴワ感を解消したり、塗膜を強化する方法があるため、それを紹介します。


それはクリアーを混ぜることです。

IMG_8261

ラッカー塗料やアクリル塗料などは樹脂塗料です。
樹脂塗料は塗料に入る樹脂が多いほど、塗膜、定着、滑らかさなどが強くなります。

そしてクリアーは樹脂成分です。そのため、クリアー分を増やすと、それらが増える傾向にあります。

IMG_8209
▲今回はツヤのコントロールのために艶消しクリアーを混ぜて使いました。


曲面についてもこの綺麗さです。
FullSizeRender
クリアーを吹く前でもギラギラ感が抑えられ、このしっとり感が出てくれます。



しかし、デメリットなどもあります。
クリアーが増えるため隠蔽力やメタリック特有のギラギラ感は下がる傾向があります。

そのため、メッキ系などのキラッキラ、ギラギラさせたい時は不向きだったりします。


その辺りをうまく調整すると、最後はうまーく行きそうですね。